外貨の動きを観察してみると、たまにダマシという現象を見かけることがあります。一瞬だけ外貨が大きく動いて、すぐに元に戻ってしまう現象です。ダマシは、バイナリーオプションのチャンスの1つであると言われています。それで稼ぐなら、海外業者を活用すると良いでしょう。

大口トレーダーによるダマシという現象

外貨は、たまにあまり動かなくなる事があります。いわゆるレンジ相場の状態になってしまい、0.1円や0.2円ぐらいしか動かないケースもあります。
ただ動かない状態も、ずっと続く訳ではありません。ある時に突発的に0.4円ぐらい動くケースも、たまにある訳です。
0.4円ぐらい動いているなら、何らかのトレンドの兆候の1つとも言えます。しかし実際にはトレンドは発生せず、また元通りの水準に戻ってしまう事もあります。
上記のダマシという現象が発生する時は、たいてい誰か大口のトレーダーが動いています。レートが元通りに戻ってしまうので、やや稼ぎづらい状況でもあります。

ダマシで稼げるオプション取引

それでバイナリーオプションの場合、上記のダマシのような現象が発生している時は、比較的稼ぎやすいケースもあります。
例えばレンジ相場で動いていない状況が続き、ある時に突然0.4円ぐらい上昇したとします。その場合、バイナリーオプションで売りのチケットを買ってみる訳です。もちろん外貨のレートが下がってくれれば、利益が発生します。
このダマシが発生した直前に売り注文を仕掛けると、比較的稼ぎやすいと言われています。大口のトレーダーがダマしている訳ですから、すぐに元通りの低い水準に戻りやすいからです。
通常のFXの場合、そのやり方が通用しないケースが多々あります。通常のFXですと、どうしてもスプレッド分はお金を稼がなければなりません。ダマシは、あまり動きは大きくありませんから、利益額も限定されてしまう傾向があります。それよりは、オプション取引の方が稼ぎやすい訳です。

ダマシの現象で稼ぎたいなら海外業者がおすすめ

ただ上記の方法でお金を稼ぐのであれば、海外業者の口座を作っておく方が良いでしょう。というのも国内業者の場合は、どうしても判定時間が2時間以上になってしまいます。判定に2時間もかかるようでは、ダマシで稼ぐのは著しく困難です。
それに対して海外のバイナリーオプションの場合は、判定時間が極めて短いです。数秒や数分程度で結果が出ますし、ダマシで稼ぐにはおすすめなのです。